取扱製品

レーザードップラー血流画像化装置

ペリスキャン ピーアイエム スリー PeriScan PIM Ⅲ

医療機器承認番号:21900BZX00985000

微小循環と相関性が非常に高いレーザードップラー方式で、非接触かつ無侵襲でスキャニングすることにより皮膚血流を「面」で捉え、血流分布を一目瞭然に測定します。結果は「数値」と「カラー画像」で表示され、豊富な解析機能も備えています。血管新生療法の効果確認、機能性食品の評価、薬理作用や血管拡張・収縮の評価などに。

※2015年12月末日をもちまして販売を終了させていただきます。 

特長

●高い再現性
「面測定モード」で、色分けされた画像を見ることにより、血流の部位差が明確で、再現性の高い測定結果が得られます。

●ビジュアルでの確認が容易 「カラー画像化」により、ビジュアルでの確認が容易です。

●非接触かつ無侵襲で測定
接触による血流の影響が無く、炎症部位等の血流測定に適しています。

●豊富なデータ解析機能
ROI(関心領域)の指定が容易で、瞬時に平均血流量を自動計算、部位の比較も容易です。

●測定部位の確認が容易に
CMOSカメラが内蔵され、測定部位の確認がしやすくなりました。

●コンパクト設計
装置が小さくコンパクトで可動にも便利です。 (ノート型パソコンとスキャナーのみ)

使用分野

・内科(糖尿病、動脈硬化、高血圧における末梢血流の測定等)
・脳外科(脳卒中、脳血管障害等)
・遺伝子治療・再生医療(血管新生、血管再生等)
・外科(創傷治癒、血管新生等)
・皮膚科(アトピー性皮膚炎、創傷治癒、パッチテスト等)
・化粧品研究所(安全性評価、育毛剤研究、パッチテスト等)
・薬品・薬理研究所(薬剤の効果効能評価、外用剤研究等)
・その他 レイノー病、鍼灸の効果確認、褥瘡観察等
*顔面血流測定には、眼の保護のため、「EYESAFE」が便利です。

関連情報

ニュース
学会展示
文献情報
海外文献リスト

メーカーのWebよりご覧下さい。

国内文献リスト
国内文献リスト