各種お知らせ

皮膚計測機器のセミナー

インテグラル主催:第3回 皮膚科学セミナー 「乾燥により惹起される皮膚の変化とその延長にある皮膚トラブル」(2014.11.21) 東京会場 ※終了しました。

開催日2014.11.21(金)
会場インテグラル本社(東京目黒)
演題/テーマ

「乾燥により惹起される皮膚の変化とその延長にある皮膚トラブル」
~"皮膚のメカニズム” について学ぶ” ~

講師/演者

正木 仁 先生 東京工科大学 応用生物学部先端化粧品コース・教授(薬学博士)

機器Multi Probe Adapter MPA6(マルチプローブアダプター)
Corneometer CM825(コルネオメーター)
VISIA® Evolution(ビジア エボリューション)
MC50T(ドライスキンマイクロスコープ)
VECTRA®M3(ベクトラ フェイス)
PRIMOS-CR(プリモスシリーズ)
Tewameter TM300(テヴァメーター)
Sebumeter SM815(セブメーター)
Skin-pH-Meter PH905(ペーハーメーター)
VisioScan®VC98 USB(2次元皮膚表面キメ解析装置)
Mobile Moisture HP10-C(モバイルモイスチャー(店頭・エステ等カウンセリング向))
参加費5000円 ※当日ご持参下さい
申込状況受付終了
詳細

※セミナーは終了致しました。たくさんのご参加を頂き、ありがとうございました。
「皮膚科学セミナー」
は、”皮膚のメカニズム”について学びます。
今回は、冬の季節の永遠のテーマである『乾燥』にスポットライトをあてて、東京工科大学先端化粧品コースで教鞭をとられている 正木仁先生にご講義いただきます。
 
■講義内容:(13:00~16:00)
近年の空調システムの完備は、季節を問わず皮膚が低湿度環境に曝される機会を増加している。低湿度環境では、皮膚は乾燥し、乾燥性皮膚は美容上の皮膚トラブルを誘導する。
そこで、本講では低湿度環境による皮膚の変化について乾燥皮膚モデルを用いた検証をベースに、乾燥が誘発する皮膚トラブルについて紹介する。

■Q&Aコーナー:
事前に寄せられた「紫外線による皮膚ダメージのメカニズム」に関するご質問に、正木先生が具体的にご説明下さいます。 

■皮膚計測機器ご紹介:自由参加(16:00~16:30)
テーマにそくした皮膚計測機器のご紹介もいたします。 
水分(Coneometer)・水分蒸散量(Tewameter)・シワ測定器(VISIA・PRIMOS)・キメ解析(VisioScan)・毛穴解析ソフトウェア他。
※この時間帯に正木先生への個別ご質問コーナー(1社5分)を設けます。

◆テキスト・コーヒー・お茶菓子付

※詳しくは、「関連資料」をご覧ください。
※お申し込みは、上記「受付中」ボタンを押して「申込フォーム」よりお申込み下さい。 (先着順で定員になり次第、〆切)
※尚、お申し込み後の弊社からのご連絡につきましては、土・日・祝日等 ですぐにご返信できない場合がございます。恐れ入りますが予めご了承ください。

関連資料はこちら